日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

大麻はアルコールほど危険ではない?オバマ米大統領「私も吸っていた」!

エンタメ

大麻はアルコールほど危険ではない?オバマ米大統領「私も吸っていた」!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

日本では非合法の大麻(マリファナ)だが、世界をみると意外と合法の国も多い!そもそも大麻とは?

変わるアメリカ、マリファナ(大麻)合法化へ!

元女優の高樹沙耶が、マリファナ(大麻)所持の現行犯で逮捕され日本中で大騒ぎとなりました。確かに違法ではありますが、大麻が絶対悪とする日本の旧態依然の法律もいかがなものでしょうか。日本でも江戸時代から続く現代にマッチしない法律がたくさん放置されているのが現状です。アメリカで嗜好用大麻を合法化する州が増えています。

☆マリファナが合法化!アメリカ マサチューセッツ州☆彡

マサチューセッツ州 ボストンにある「スモークショップ」

コロラド州、ワシントン州、オレゴン州、アラスカ州、さらにワシントンD.C.で、大人による嗜好品としての使用が認められています。マサチューセッツ州では来月15日から、嗜好用として大麻栽培や使用が合法化されることになりました。2階に見える「占い屋」さん、いかにも怪しいムードが漂ってますね。(⌒∇⌒)

マリファナを吸引する道具やアクセサリーなど、日本のタバコ屋さんような品揃えです。このようなタバコ屋さんで年間3500ドル~4700ドルに当たるライセンス料を、州と市にそれぞれ支払いマリファナの販売の営業権が許可されます。

何とビックリ...2018年12月15日からはマリファナが酒屋(リッカ―ショップ)で販売されるそうです。

世界中で大麻解禁の動き なぜ!? 世界各地で大麻合法化の波

医療用としての処方は認めるべきか?米国で大麻合法化賛成6割

“日本での合法化”についての賛否両論が上がっている。

日本からは賛否の声が上がっている。 反対派の意見は…

反対派は「銃社会といい、どんどん病んでいきそう」「若年層にタバコ嫌われてきてるのに、大麻OKはありえない。捏造やろ」「こうやって米国の力が衰えていくのか。日本は追いかけないでね」などの声。「クラクションは減るが、事故は増える」「大麻やったことある人が、『あんなもの解禁したら誰も働かなくなるから禁止すべき』と言っていた」「大麻が問題なんじゃなくて、大麻が覚せい剤の入り口になるからヤバい」といった、経験を踏まえた上での指摘の声が見られる。

出典 http://tocana.jp

賛成派の意見…

賛成派は「タバコは『百害あって一利なし』。大麻は『害少なくて百利あり』」「酒煙草が合法で、マリファナが禁止なのは変」「シンナーのような有機溶剤を吸ったり、規制されればされるほど危険度が増す脱法ハーブとかに流れたり、そういうのを防ぐためには大麻くらい合法にしておく必然性はあるんでないか」「末期がんなので、病院から処方される大麻がないと、俺は痛くて夜寝れない」「ニコチン吸うなら大麻のがマシだわ。ヒロポンも戻せ。当時の馬力がないと、日本は浮き上がれん」など、さまざまな理由を挙げ、GOサインを求めている。

出典 http://tocana.jp

大麻、マリファナ合法化の国会議論が始まる

改革・荒井広幸議員が力説するも、政府が逃げ腰のように思われるのは私だけでしょうか。

まとめ

アメリカでは、国を挙げての合法化に向かっている最中です。かつて、アメリカでは飲酒も違法だった時代がありました。時代と共に法律が改変されていくのは、自然な流れなのかもしれないですね。しかし、次期アメリカ合衆国大統領のトランプさんが日本に圧力をかけ、合法化を強く迫らない限り、現時点での日本政府には日本の法制度がありアメリカに迎合することはなさそうです。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。